FC2ブログ
avatar image

コミットメントする際の言語の使い方

PP_chikyuu_TP_V.jpg


行動経済学者 キース・チェンの『言語が貯蓄能力に与える影響』という大変興味深いビデオを見ました。

未来系(未来時制)を使わない国は、使う国より30%も貯蓄能力が高いんだそうです。

例えば英語で「明日は雨です」という時、It will rain tomorrow. と、未来形を使います。
日本語では「今日は雨です」「明日は雨です。」といった具合に、今日、明日という言葉がついただけで、未来形という時制はとりません。日本のように、未来形のない言語を使う国は貯蓄力が高いというデータがあるそうです。

これは、未来形のある言語では「未来が現在より遠い感覚」がするそう。
逆に未来形がない言語では「未来が現在に近い感覚」だそうです。
そう聞くととってもわかりやすいですね。

個人的には、
未来形では「今日のわたし」と「明日のわたし」がいる感覚、
未来形がないと「今日の私のすぐ延長線上に未来の私がいる」感覚がします。

キース・チェンはビデオの中でこう言っています。

『言葉を使うたび、将来の捉え方に知らず知らずのうちに影響を及ぼす』

使用している言語は、無意識のうちに私たちの心や行動に影響しているのですね。

もし叶えたい夢や目標があったら、ぜひ現在形で唱えましょう!

その言葉は私たちの心や行動に影響を与え、叶えたい未来がすぐそこにやってきます。

例えば、私は生き生きと自分らしい子育てを楽しみたい。

から、私は生き生きと自分らしい子育てを楽しんでいます。

なんだかもうそうなっている感覚がしてきませんか?

言葉を味方につけてコミットしてみてくださいね!(^-^)/

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する