FC2ブログ
avatar image

子どもの教育を考える時、心に留めておきたいこと。

randoseruIMG_0500_TP_V.jpg


ふと誰かから掛けられた言葉で心が軽くなったり、指針にしたいなと思ったこと、ありますか?

私の心にいつもあるのは、IBEAの創設者ランディー由紀子さんが、会話の中で言われたこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”子どもの教育を考える時、何かいつも足りない、何かやらせなきゃという「心配」からではなくて、

「生きるためにこれをもたせてあげればOK!」ってとこから考えられたらいいよね。”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今これをやらせなきゃ手遅れになる」「みんながやってるし、始めるのは早ければ早いほどいい」

子育てしていると、そんなプレッシャーを感じることがあります。


でも、目の前の子どもが大人になった時、どんな力があれば生き抜いていけるのか…

自分の足で、前向きで幸せな人生を歩むにはどんな力が必要なのか…

その視点をもつと、大事なことって案外シンプルで、いろんな情報にブレなくなる。


「心配」や「不安」から始めると、やってもやっても満たされることはなくて、

「もっとやらなきゃ」って心配は増大していってキリがない。

少なくとも私はそうだったな。(-_-;)



子育てに心配や不安はあって当たり前。

でもその根っこに何があるのか…

そこを意識しないと、不安や心配は次から次へとやってくる。



「小さいうちに耳を鍛える」と英会話教室に子どもを通わせ

「ネットで脳にいいと言ってたから」とダンス教室に通わせ

「みんなが行かせてるから」とそろばん塾に通わせ

やらせてもやらせても満たされなくて、何か取りこぼしがあるようで、

毎日習い事でいっぱい。それどころか曜日が足りない。



それって、誰のためだろう…

なんのためだろう…

子どものため?自分のため?

とりあえずの心配を解消するため…?

子どもと二人きりの時間に耐えられないから...?



「なんでもかんでも心配だからもたせる」という視点から

「生きるためにこれをもたせよう!」って視点を移したら、

本当に必要なことってなんでしょう?


子どもが、幸せで自立した大人になることを描いて子育てしたら

必要なものは変わってくるかもしれませんね。



-------------------------------------------
現在募集中の講座

ママ英語無料おためし会@オンラインzoom

お母さんがおうちで子どもに英語絵本の読み聞かせをしながら、
幅広い豊かな教育を与える方法を学ぶ、ママ向けの英語講座。
英語に加えて、ママのぶれない自分軸を作っていくお手伝いをしています。

おためし会は無料です。
ぜひお気軽に、ざっくばらんにこれからの教育についてお話しましょう!

※通常、水曜の午前中と金曜の夜におためし会を開催していますが、
 春休み中は不定期開催となっております。よろしくお願いします。(^^)







疑問や質問、開催日のご相談などがありましたら、こちらのお問合せリンクからご連絡ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Comment

習い事

私も自分が子育てを頑張るつもりのはずが、いつのまにか流され習い事を増やし、やってもらおうとしていた気がします。

子供と話し合い、習い事は大好きでやりたいことだけにして、他を全部辞めると決めたら、なんだかすごくラクになれました。

モンテとIBEAは、なんだかどこかで繋がっているような気がします。

習い事

めぐみさん、コメントありがとうございました。

モンテとIBEAの理念の繋がり、私も深く感じています。

子どもを観察すること。
親は子供の自分で育つ力を信じ、サポートすること。

簡単なようでいて、なかなか難しいことかもしれませんね。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する