FC2ブログ
avatar image

自分の睡眠はどうなわけ?睡眠アプリで記録をとってみました。

先日、子供にイライラしないために、まずはお母さんの体調が大事!というお話をしました。

コチラの記事↓
http://mamamaiko.jp/blog-entry-50.html?sp

そういう自分はどうなの?と思い、携帯アプリ Sleep Cycleで1週間ほど睡眠記録を取ってみました。(無料お試し版です)

このアプリは、睡眠中の動きから、浅い眠りか深い眠りかを判断し、グラフにしてくれるのです。

アプリ内の目覚ましをセットすると、その時間で(例えば6:00-6:30という間で)眠りの浅い時間を検知して優しいアラームが鳴るのです。

なので、気持ちよく目覚めることができる。
これは快適でした。

さて、気になる睡眠グラフ。
(注:娘のものではなく、私のです!)

201901211207047e3.jpeg


昨日のもの。
寝付けなくてグズグズしてました。

睡眠時間は1時から6時と、5時間ほど。

成長ホルモンのゴールデンタイム、夜10時から午前2時のぐっすり時間を逃してます。あちゃちゃ〜(-。-;
睡眠時間も思ったより短い。

実は先週は娘がインフルエンザで寝込み、幼稚園は出席停止。前半は看病でのんびりしたのですが、娘が元気になってからはおうち遊び三昧で、「運動」と「休息」(ひとり時間)がなかなか取れない週でした。

こうなると、体が疲れてないので眠れない。娘が寝た後にひとり時間を楽しみすぎて夜更かし。昼間は頭がぼーっとする、さらにちょっとしたことでキレる、という悪循環に陥る訳です。

私の場合の回復方法は、娘と離れて自分の時間をもつ(今日から園に復帰したので時間は確保)。運動する。(外を歩きまわる、家でトランポリンやその場スキップ)。早く寝る(目標は娘と寝落ち)。

精神的には、「あ〜夜更かししちゃった!」と自分を責めず、「好きな事して夜更かししちゃった!てへっ!」と開き直る。

睡眠が大事と思っても、現実的にはなかなか寝られないこともあります。

そんな自分にオッケーを出しながら、自分の体を休ませてあげましょう。睡眠は心と体の何よりの休息ですからね。

睡眠アプリ、無料で試せるものがいろいろありようです。1週間ほど睡眠記録を取ってみると、自分の傾向(睡眠時間、起床時間など)が分かって面白いと思いますよ!

(睡眠中頭の近くに置くので、電磁波対策をオススメします。)

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する