FC2ブログ
avatar image

認定メンターになりました!...そして、私の告白。

PP_4tubanoprezent_TP_V4.jpg


昨年、2017年の2月に、IBEA(国際ブロードエデュケーション協会)の、ママ英語養成講座受講を決めてから、1年半が過ぎました。

この度ようやく全ての課題を終え、要件を満たし、試験にパスし、

ママ英語講座のメンターとして認定されました!パチパチパチ~

*ママ英語については、コチラのリンクをご覧ください。

クラス開講に向けて現在準備中です。講座を通していろいろな方に出会えることを、楽しみにしています♡


さて、まじめぶっていつも固い事言ってる私ですが、今日は、告白があります。

海外に10年以上住んでていて、さぞかし英語がペラペラで自信満々、ぐいぐいのリーダーシップを私に期待される方もいるかもしれませんが...

実は私、すっごく自分に自信がなくて、とても控えめなんです…

自信のなさで言ったらそりゃあもう笑っちゃうレベル。

なので人並みになろうと、努力に努力を重ねるタイプ。そう、がんばり教の信者なのです。( ;∀;)

アメリカで教育心理学の大学院を卒業し、現地で企業に勤めました。

立派に聞こえますが、大学院を出て研究の道にも進まず、関連の仕事にも就かず

ずっと教授たちに申し訳なさを感じています。

私こそ、何を隠そう学歴コンプレックスを抱えているのです…


自信のなさは私の長年のテーマですが、だからこそ、子育てに役立つこともあります。

それは、英語とか専門性は後でいくらでも学べる、と、そこは身をもって言えることです。

でも、自分に対する自信は、小さい頃から積み上げていくのが一番です。

(私みたいに大人になってから自信を積み上げるって、なかなか簡単ではないですからね。)

そして、自信さえあれば、大きな夢も描けるし、どんなに困難でも、立ち上がって前に進むことができるのです。

私は自分に自信がなくて、どこにいても居心地が悪い思いをしてきたので、よくわかるのです。

英語さえできればオッケーという風潮がある中、それ、違うから!と、声を大にして言いたい。

私より英語ができなくても、専門性がなくても、大きな夢を叶えてきた人を、私は何人も見てきました。



ママ英語講座は、おうちでお子さんに英語絵本の読み聞かせをする方法や習慣化のコツをご紹介していますが、

何より、お母さんの在り方を大事にしています。

私も、それが一番大事で、お母さんの態度や思考は子どもにものすごく影響すると思っています。

だって、私が自信がないために人目を気にして娘に何かさせようとしたり、思い通りにコントロールしようとしたり、

そういうことはどうしてもある。

また、自信のない私を見て、娘も自信をうまく築いていけないこともあるかもしれない。

だからお母さんはまず、自分に向き合う必要がある。

それは私自身が実感として思うことです。

講座ではお母さんの在り方に加えて、子どもの自己効力感や、教養を積み上げる方法など、人としての土台作りにフォーカスしています。



自分に自信がない、ちっちゃいアリンコハートの私。

でも、立ち止まっているお母さんの背中を優しく押す、応援隊長でありたいと思っています。


私が、あなたが、みんなが、笑顔でここちよく、自分らしい子育てができますように。


どうぞよろしくお願いします(^^)

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する