FC2ブログ
avatar image

急かすことを止めました。

141115561576_TP_V4.jpg


幼稚園年少の娘。

娘を送り出すまでの平日の朝は、我が家はほんと戦争。

急いで欲しいのになかなか起きない…ご飯を集中して食べない…着替えない…

娘を急かして急かして急かして…ある日、私はブチ切れました!

(心の声)もう、急かすのは止めた~!

遅れたいなら遅れろ~!好きなだけ遊べ~!もう知らん!

第一園に遅れるのは娘であって私ではない。

遊びたいなら遊べばいいさ~!


…諦めました。

もう急かすのは止めて、娘に任せることにして、娘にも伝えました。

「あなたの園だから、自分で準備しよう。遊びたければ気のすむまで遊んだらいいよ。

ママは本を読んで待ってるから、準備ができたら教えて。」

…なんというか、娘は天邪鬼なのか?私が本を読み始めた途端、急いで準備をし始めた。

幼稚園に遅刻するだろうと思っていましたが、無事に登園することができました。

そうか、子どもに自分の行動の責任をとらせるってこういうことなのかとその時思いました。

恐らく私は面倒見のいい優しいお母さんで、無意識のうちにいろいろやってしまう。

それに気づき手放すって大変なのねと思った出来事でした。


以前、人からアドバイスをもらったことがある。

「お母さんが全然朝食を用意しないから、子供が用意するようになったんだって!

だから子どもなんてほっといても大丈夫なのよ。がんばらなくていいのよ。」

その時の私の反応は正直、「ふうん、でもうちはまだ子供小さいし、参考にならないよ…」でした。

子育てのアドバイスって、よっぽどじゃないとなかなか聞けないのは私だけでしょうか。

だったらもう、好きなだけ突き進めばいいと私は思うのです。

私も、あなたも、自分の信じるやり方で突き進めばいい。

何か違和感がある時は、子供が、自分の心が、ちゃ~んと教えてくれる。

だからお母さんは、子供を観察すること、自分の声を聴くことが何より大事だと思うのです。


最近ママ友がぼやいてました。

「朝、子供が自分で着替えてくれない。私がいつも服を着せてるのよ。」

今の私は思います。パジャマで行かせちゃえばいいじゃん♫

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する