FC2ブログ
avatar image

学びはらせん状に。

PAK86_jinseigu-ruguru_TP_V.jpg


子どもの物事を吸収するスピードって本当に早くて驚きます。3歳の娘が、いつの間にかアナ雪の「ありのままで」を耳コピ、完全に歌えるようになっていました。毎日カラオケ行こう!コールがすごい最近です。(´∀`;)ゞ

娘は覚えた歌詞のほとんどを意味も分からず口ずさんでいることと思いますが、徐々に新しい言葉を覚えるたびに、「あ、この言葉はこんな意味なんだ!」と発見をしながら歌うようになっていくんだろうなと思います。

改めて考えてみると、歌のタイトルの「ありのままで」だって、結構難しい言葉!

ペトロスキー先生が『学習は止まらず進む』のお話で仰っています。

学習はらせん状に。とにかく先に進む。進んでは少し戻ることで「わかった!」となるそうです。分からなくてもいいからどんどん進む。先に進んでは少し戻る。

本を読んでいる時など、このとにかく進むうちに分かってくる感覚があります。なんだかよく分からない話でも、とにかく読み進めているうちに全体像が分かってきて全てが理解できる、あの感覚です。

学校の勉強も同じで、一つ一つ理解してから先に進むより、とにかく先に進んで少し戻って復習することで、分かった!という場面が多々あると思います。私も学生時代、前に解けなかった問題でも少したって解いてみたらできた!という経験、あります。

先に進むことは得意な私ですが、なんせ進みっぱなし💦少し戻ることを意識して取り組んでいこうと思います。

子育ても人生も同じ。
とにかく先に進み、少し戻ることで分かることばかり。
子どもも大人も、らせん状に学んでいきたいですね。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する