Post image

一本線を上手に歩けるようになったら、大きな成長!

赤ちゃんや小さい子の動きを見ていると、上下・左右に透明の壁があるような、たどたどしさが見られます。例えば下に落ちたものを拾うのに、腰から上半身を折るのではなく わざわざしゃがんで取ろうとする。で、バランスを崩してうしろにドデン!としりもち...なんて。左の空間で左手に持っていたものを、右の空間では右に持ち返る、とか。この、左右の空間を飛び越えるのには、正中線の発達が必要なんです。正中線は眉間から股...

Post image

感情は全身に影響する

不安や心配、怒りなど大きなストレスを抱えている時に、呼吸がとても浅くなったり手足が震えたりという経験は、多くの人にあるのではないでしょうか。感情はそもそも脳や心で感じるとしたら、全身に反応が見られるのはどういうことでしょう。私自身、社会人時代にストレスの多い環境に身を置いて我慢に我慢を続けた結果、バセドウ病になってしまった経験があります。精神的に抑圧された感情がどんなに健康に影響するか、痛いほど身...

Post image

耳を鍛える言葉遊び~韻について

「さよなら、さんかく、またきてしかく」「さよなら、あんころもち、またきなこ」子どもの集まる場所でよく聞かれるわらべ歌や手遊び。音とリズムに自然に慣れる言葉遊び、子どもは大好きです。今日は、英語圏の子どもたちも大好きな「韻」について書きたいと思います。この「韻」や「繰り返し」は言語習得に大きく影響します。ラップの曲などを聞いていると、韻を踏んでリズム感のある歌詞ってすぐ耳に入ってきますよね。言語も同...