Post image

実は通じない!カタカナ英語

日本は桜が咲き始めたようですね。今日は旅行先、マレーシアはクアラルンプールからの更新です。典型的な多民族国家のマレーシア、マレー系、中華系、インド系などの民族で構成され、それぞれの民族が独自の言語、宗教、生活習慣、食生活などの民族、伝統を守りながら暮らしを営んでいます。マレーシアの方は子供に本当に親切で、娘を見るとみんな声をかけたり手を振ったりと、小さい子が大切にされているのを感じます。自分の親や...

Post image

知識は1を超えるとぎゅーっと伸びる。

大事なのは、目の前の子どもを見ること。その子が、昨日できなかったことが今日できるようになったこと、そこに集中する。他の子と比べても意味がない。よく言われる言葉。そして本当にそのとおり!ですが一方で、同い年の子の成長を全く気にしない、というのも難しい気がします。うちの子はまだひらがなが読めないのにAちゃんは読める。Bちゃんはもうオムツがとれているのにうちの子はまだ。Cちゃんはお箸の練習を始めたらしい。...

Post image

学びはらせん状に。

子どもの物事を吸収するスピードって本当に早くて驚きます。3歳の娘が、いつの間にかアナ雪の「ありのままで」を耳コピ、完全に歌えるようになっていました。毎日カラオケ行こう!コールがすごい最近です。(´∀`;)ゞ娘は覚えた歌詞のほとんどを意味も分からず口ずさんでいることと思いますが、徐々に新しい言葉を覚えるたびに、「あ、この言葉はこんな意味なんだ!」と発見をしながら歌うようになっていくんだろうなと思います。...

Post image

お母さんがおうちで英語を教えるベネフィット

以前ミラーニューロンについての記事を書きました。他人の行動を見て、自分が行動しているように反応する神経細胞のお話です。ミラーニューロンを知ってから、わたし自身が受けてきた親からの影響をとても感じるようになりました。例えば歌や楽器が好きだったり、ミュージカルやアイスショーなど、音楽と芸術と、それに打ち込む人の姿を鑑賞するのが私大好きなんです。しかもそれを最近まで当たり前すぎて気づかなかった!歌や踊り...

Post image

対話式読み聞かせのススメ

私と娘のお気に入りの場所のひとつが、図書館です。本を借りられることはもちろん、赤ちゃん向けに読み聞かせやわらべうたを聞かせてくれたり、年齢ごと(0~1歳、1歳~2歳、幼稚園生、小学生など)にお話しタイムがあったり、クリスマス会など季節のイベントがあったりと、子ども向けの行事がたくさんで本当にありがたい存在です。みなさん、読み聞かせってどんな方法でされてますか?私が初めて読み聞かせの方法について聞か...